2016年総括

帰省中の実家より。去年末にやる宣言してたものと、来年やろうと宣言するもの。


去年末にやる宣言してたものの結果

仕事の自分なりのスタンスを見つける

「ボチボチやる」という結論に達しつつある。わりと自分がいちばんやりたいことが会社の仕事と少しズレを感じている部分が出てきたので、会社の仕事はボチボチやりつつ、自分のやりたいことにもっと力入れていこうかな、という感じ。少なくともバリバリ働く系ではない。

このスタイルが進行すると転職or会社辞めてフリーに、といった選択が出てくるのだと思う。

 

「画面以外」の設計をする

仕事では画面設計しかしてない。プライベートだとまだガッツリ設計して何かをつくるというより、まだ技術力を高めよう段階なのでまだそこまで至ってないなあという感じ。年明けにoculus届くし、それを使うなどして来年の課題にしていく。

 

スプラトゥーンでS+カンストする

 オレは夢を見ていたのだ。。

7月あたりにS+こそ辿り着いたものの、そこから先はまた別次元感があった。。

最高ウデマエはS+57。S+上がってからビビッてレギュラー潜ることが増えたせいかあまり上達してない印象で、ガチ潜っても勝率が安定しない。12月入ってからS+カンスト勢とプラベやる機会が増えたのだけど、マジでフルボッコにされる。本当に自分の動きを振り返ったり、上手い人の動画を見るなどしてきちんと「練習」しないとこれより先にはいけなさそう。

 

積ん読をガンガン減らす

減ってない。新しく買った本はわりと読んでるかもしれないけど。というか今年はマンガを買いすぎた感がある。

なんかマンガ書評ブログみたいになってきた。

 

iOSアプリを公開する

WebアプリとUnityに興味が移ったのでそちらを中心に勉強していて、iOSアプリは何もしていない。Webアプリ等については来年の課題。

 

株買う

SBI証券の口座つくったものの手続きがめんどくさすぎて放置。12月からTHEOを始めたのである程度時間が経ったら経緯をここで書く。あと年末にたまたま株運用できる状況をゲットしたので来年いじってみる。

 

いままで適当に弾いてたピアノを何かしら楽譜に起こす

いまだに気分転換に弾いてるだけで、楽譜起こす気は失せた。

 

PS4を活用する(まずはfallout4か?)

PS4はしばらく人に貸してた。トリコ発売に合わせて返してもらったけど、トリコしかやってない。

 

ボルダリングで3級のコースをすらすら登れるようになる

全然登れてない。数ヶ月サボったうちに鈍ったのか、前に登れたんじゃないか?というくらいの難易度も登れなくなった。体重と筋力の無さが原因では?と思ってダイエットを始めた

 

絵を定期的に描く(iPadPro活用の意味も込めて)

なんかなんとなくでこんな絵は描いたけど、定期的には描いてない。ちょっと頑張ろう。

 

ブログ記事50本更新・あと未完成部分の完成・なんか記事1本バズらせる

2016年の記事はこの記事を除いて50本。一応達成。けどマンガ読んだ記事が多かったのでちょっとアレだなあと思いつつ、Qiitaにも5本くらい書いたのでいちおうこれは達成したとみなす。

未完成部分の完成、というのはMovableType時代のもので、はてなブログに移行したのでタスク終了。

バズった記事はなかった。まあ、万人にウケる記事書いてるわけではないので。一日の最高PVは1,800程度。去年書いたシュタゲゼロ感想記事がいまだに人来るのと、ドロップフレーム感想記事も時々ドカッと人が来る。あと、↓の記事ツイートが羽海野チカ本人にいいねされたからか瞬発的に人が来た。

はてブは一番多くても10程度だった。しかもポエム。


来年やること

基本的には去年の引き続き。成長ねえなあ。

  • 職について考える
  • Webアプリつくる
  • プログラミング関係で1円以上稼ぐ
  • スプラトゥーンS+カンスト
  • ボルダリング上達 / ダイエット
  • 株とかの勉強(遊ぶ土台は整ったので)
  • 引っ越すのやめたので、家の中身に金を使う
  • 絵を描く
  • 英語勉強する(AmazonEnglishとか。ヒアリングパワー高める)
  • ブログ記事は引き続き年50本目標。

 

ダイエット始めたけど、わりと楽しい

ダイエット始めた。

「ボルダリングで身体が持ち上がらねえ!体重だ!」というのがきっかけではあったんだけど、まあ健康診断も年齢の割にはあまりよくないということもあり、ちょっと生活を見直すべきなのかなと思った次第。

ジム通い始めた12月4日は「179cm/72.4kg」で、まあおよそ標準体重に近い体重なんだけど、体脂肪率が19.3%で「かくれ肥満一歩手前」みたいな感じだった。

やったことは2つ

  • 週一でジム通い
  • 糖質制限

の結果、12月29日現在、67.6kgまで減った。水分補給のタイミングとか衣服補正の誤差とかはあるだろうけど、まあ少なくとも4kg以上は減ってるんじゃないか、という感じ。体脂肪率は年明けに測る。

 

週一でジム通い

隣の駅にコナミスポーツクラブがあって、そこに土日のどちらかで通っている。なんでコナミスポーツクラブかと言うと単純に安いからで、自分の勤務先が加入している関東IT健保だと、近所のコナミは1回750円で使える。時間無制限で運動できて、場合によってはトレーナーにアドバイスしてもらったり風呂も入れて750円というのはかなり安いので、まあしばらくは続けられそう。

基本的には3,40分走る→2,30分筋トレ→30分チャリこぐ、みたいな流れでやってるけど、こないだ買ったイヤホンが大活躍している。走りながら音楽とかPodcastとかAmazonEnglishで英会話とか聴いたりしている。時間をムダにしている感じもなく、結構楽しく続けられている。

 

糖質制限

最初は「ジムで運動して体重落とすか」というだけのつもりだったんだけど、そこで身体測定して体脂肪率19.3%を叩き出してしまったので、ちょっと食事も変えないとな、と思って糖質制限を始めた。

糖質制限にも強度によってプチ糖質制限/ふつうの糖質制限/スーパー糖質制限の3段階あるっぽいのだけど、適当にやってたらどうやらスーパー糖質制限に近いレベルをやっているっぽい。一日に摂る糖質量は60~80g以下だと思う(ご飯一杯がおよそ4,50gくらい?)。

基本的に「米、パン、麺、イモ、スイーツは食わない」というだけ。肉と野菜を食いまくる。適当にスーパーでデカい豚ヒレ肉焼いてかぶりついたり、いきなりステーキで400gくらい食ったりしてる。いちばん誘惑デカいのがジュースとかの甘味系で、ストレートティーとか低糖質プリンとかでごまかしてる。当たり前だけどジュースの糖質はすごいので絶対に避けなければならない。

 

あと、大豆100%麺をネットで注文してめっちゃ食ってる。

麺だけどほぼ糖質無いからいくらでも食っていい。レトルトのパスタソースかけるか、野菜炒めにブチ込んで焼きそばっぽくするかで全然イケる。食感は独特だけど不味くはない。

 

あと糖質制限の文脈とはちょっと違うけど完全食COMP。

手軽に栄養摂取。水だけだと味気ないので、自分はストレートティーに溶かしてる。平日の朝飲むとちょうど昼ころに腹減ってくるので良い感じ。

 

他にも代替食品とか探したりするとたいてい高いから食費は高くつくんだけど、「糖質を避けつつ美味い飯を見つけ出す」というのが若干ゲームっぽくて楽しさがある。

外食はしづらくなった。よく一緒に昼飯食べに行く同僚にも糖質制限を宣言したので、あまり誘われなくなったかもしれない。昼飯はコンビニで野菜スープとサラダチキン食ってる。外食行くならライス抜く。

 

たぶん糖質制限やっててよかったこと

  • 糖類/糖質/炭水化物の違いを知った。「糖類ゼロ/オフ」を謳ってる食料品は基本的に信用してはならない。「糖質ゼロ」なら信用できる。
  • 関連性は不明だけど、糖質制限を開始したのと時期を同じくして朝の目覚めがよくなった。多少睡眠時間短くてもわりとスパッと起きれる。
  • 昼に糖質摂らないと、午後眠くなりにくい印象もあった。とは言えやる気が出ないときは出ないので、眠くないのにムリヤリ会社で昼寝するという暴挙に出たこともある。

 

今後

ジムと糖質制限が思いの外楽しかったので、飽きるまでは続けると思う。ちなみにダイエット始めてからまだ一度もボルダリング行っていない。年明け行こうかなと思うけど、登りやすさ変わるのかしら。

とりあえず目下最大の敵は正月のおせち。実家のおせちが毎年やたら豪華なので、ここは少し気分を緩めつつ、摂りすぎないようにしたい。

で、当面の目標は63kg。ここまで来ると高校時代の体型になったと言えるので、青春を取り戻すべく続けていく。

ニンテンドー3DSほんとクソ

1ヶ月ほど前にニンテンドー3DS買ったんですよ。ポケモン サン・ムーンが出るってことで、ポケモンGOで久しく忘れていたポケモンへの気持ちがにわかに湧き出てきたこともあり、勢いで端末ごと購入したんです。ライムブラックでデザインは嫌いじゃない。ところでNewって何?

Newニンテンドー3DS LL ライム×ブラック

Newニンテンドー3DS LL ライム×ブラック

 

 任天堂ハードは最近だとWiiU(≒イカ)を使ってて、そちらは特に不都合なく使えてたんだけど、それと同じノリで3DSも使えるかなって思ったら、なんか全然使いにくくて使う気にならん。なんなのこれ。めっちゃイライラする。

 

使ってて

まずホーム画面。なんでこんなに一覧性悪いの。

f:id:toruyy:20161218171459j:plain

どこに何あるか全くわからんし、追加してくれと言った覚えのない「好きなMiiで見るMiitopia(ミートピア)予告編」「ポケットモンスター サン・ムーン 特別体験版」とか謎なものがいっぱいで目的のものを探すのも大変になる。っていうかポケモンムーンの製品版持っとるし。上の画面に「ポケットモンスター ムーン」って大きく出てるんだから下に出す必要なくね?

右上の切り替えボタンで6個表示に切り替えられるんだけど、それでも足りない。

f:id:toruyy:20161218171716j:plain

追記(2016年12月19日)

ツイッターやコメント欄でご指摘いただいたのですが、実は右上のボタンは連打するとさらにパネルが小さくなるらしいです。「大小切り替え」ボタンというより「パネルを大きくする / 小さくする」ボタンなんですね。あんまりこの見た目のボタンがそういう使われ方してるの見たことなかったので気づかなかったです。

最高6×10まで表示できるらしいので、そうであればまだ一覧性は担保できそうです。

 

で、よく使うものはできるだけ最初(左)の方に持ってこようと、タッチペンでパネルをドラッグすると、下のような挙動するんですよ。

f:id:toruyy:20161218171002p:plain

なんなん?誰も「入れ替えたい」なんて言ってないんだけど。オレが動かしたいのは緑のパネルであって、オレンジのパネルを動かしたいなんて一言も言ってない。勝手に動かすな。死ね。

f:id:toruyy:20161218171104p:plain

こうじゃないの普通?オレがおかしいの?

実はWiiUのゲームパッドもこの挙動なんだけど、あっちは5列×3行の15個パネルが一望できるから問題ないんだけど、3DSは3つしか見えないので正直ツラい(切り替えて6つ表示にするとまだマシ)。

 

充電端子もWiiUのゲームパッドと共通化されてない上に、標準だと充電ケーブル同梱されてないから、家帰って「さあ始めよう」と思ったら充電できなくてまたケーブル買いにお店行くっていう最低の購買体験だった。自分とこのハードなら端子くらい統一しろよ。統一しないならせめて標準で同梱しとけよ。どの端末でもLightning端子に統一してるiPhone、iPadだって毎回標準でケーブルついてくる。正直余るけど足りないよりは100倍マシ。

「ケーブル付いてないことくらい確認して買えよハゲ」って思う人もいるだろうけど、正直「ゲームハード買って電源ケーブル同梱されてない」の、ゲーム20年強やってて今回が初めてだったんだけど、みんな特に違和感無いものなの?

 

ニンテンドーネットワークIDが不可解なんだけど、なんでフレンドがWiiUと共通化されてないの?WiiUでイカやってるフレンドがポケモンはじめる~って言ってて、オレも買うから通信とかできるやん、って思ったら3DSで改めてフレンド申請しなきゃいけないの、なんでなん?なんかよくわからん番号入力しなきゃならんし、NNIDとは?

 

名前にもなってる3D表示はあってもなくてもどうでもいいランキング上位に入るくらいどうでもいい。

 

使い終わって

で、そんな感じでムカつくな~と思いながらムーンをやってたんだけど、金銀でストップしてる老害にはなんか全体的に合わなくて、アローラの旅開始して1週間で冒険ストップしてしまった。なんかあらゆることが自分には合わないゲームだった。

もういいや3DSごと売っちまおう、と思ってメルカリをiPhoneにダウンロードしたんだけど、3DSからNNIDログアウトする導線が見つからない。「本体設定 > ニンテンドーネットワークID設定」にはアカウントごと削除する(!)導線はあるけど、一度ログインしたID情報を端末から削除する導線が無い。*1

「本体設定 > その他の設定 > ソフトとデータの引っ越し」かな?と思ったらそれはそれでエラーが起きて何もできないし。っていうか「引っ越し」って何?そんなのNNIDに紐付けてサーバーにバックアップ取っとけばいいんじゃないの?で、次の3DS買ったときにログインしてインポートすればいいのでは?

売っぱらうためにアカウント情報消したいだけなのに、その方法がわからないから売れない。クソすぎる。

調べたところ、アカウント情報消すためには端末を初期化する必要があるとのこと。何それ。。めんどくさすぎるので売ることすら億劫。

 

総じて

WiiUから入った自分としては、WiiUと3DSは任天堂内で別部署がそれぞれ好き勝手作ってて、諸々の仕様が全く揃っていないのをひしひしと感じる。大企業あるある。

 

なんかここまでツラいものとは思ってなかったんだけど、それは年取って最近のアレについていけなくなっただけなんだと自分に言い聞かせて、次の世代にこの体験を譲るべく、次の3連休に何かしらの方法で売りたいと思います。

*1:というか、3DSにおける「ID」「ログイン」「ソフトダウンロード」などの関係性が全く理解できない。

iPhone7用にワイヤレスイヤホン(Skullcandy INK'D WIRELESS)買った

2年ちょっとiPhone6使ってたんですが、2年経ったあたりから何回か落として画面割ってしまいまして。上からカバーかぶせて指が引っかからないようにしてたんですが、どうにもゴツゴツするし、タップ感度悪くなってる気がするしで、iPhone7に機種変更した。格安SIMとかそういうのはどうでもいい人です。家のネットもドコモだし。

で、iPhone7に変えて「あー、イヤホンジャック無い問題だー」と。まあ普通に標準付属の変換コネクタ挿してこれまで使ってたイヤホン使おうかなと思ってたんですが、よくよく考えると、前のiPhone6を落としてたのって歩きながらイヤホン抜き差ししてた時がほとんどだったような、と思いまして、せっかくならビッグウェーブに乗ろうとBluetoothイヤホンを買ってみることにしました。

 

買ったのはこれ。

 ネットで少し情報調べて、ヨドバシで実物見てなんとなくで選んだ。一週間ほど使ってみた感想をメモがてら書く。

 

使ってみた感想

つけてみて不快さはないし、操作しやすい

つけづらいとか、痛いとか、外れやすいとか、そういうのは無い。個人的にiPhoneに標準でついてるイヤホンの着け心地が超絶嫌いなんだけど、これは悪くない、というか普通に着けてて不快さは無い。

ネックバンド部分も軽いし柔らかいから別にそんなに着けてる感じはしない。あとすごい些細なことだけど、メッセンジャーバッグ使ってる自分としては、肩紐にイヤホンが挟まれたり、「どっちから先に外せばいいんだっけ?」みたいなのがなくなるのが嬉しい。

ただ、ネックバンドから耳まで伸びるコードが細いので、断線しやすそうな気がしてちょっと怖い。

あと、ネックバンドの左端に「音量アップ」「音量ダウン」「一時停止/電源」ボタンがついてるのだけど、指で触ってどれがどのボタンかわかるので、ノールックで操作できるのは良い。

 

音質はたぶん普通

もともとそこまで音質にこだわりは無いんだけど、そんなめっちゃ良いわけではないと思う。ちょっとドンシャリ感が強い印象。前は4000~5000円くらいのゼンハイザーのイヤホン使ってたけど、そっちのほうが音は断然いい感じがする。とは言え、別に聴いてて不快な音質ではないし、別にbluetoothイヤホンの中で高い部類のものじゃないし、こんなもんだと思う。慣れだな。

 

充電の持ち具合は割といい

もともとワイヤレスイヤホン使ってなかったのは充電めんどくさい、というのがかなり大きかったのだけど、時代も進んだのか、あまりストレス感じないくらいにバッテリーが持つようになってきた。通勤(片道40分程度)の往復で音楽聴く程度であれば、平日一度も充電しなくてよかった。

 

通信切れはほとんど気にならない

ネットで「bluetoothイヤホンの通信切れて、聴いてるアニソンを大音量で電車で流してしまった」みたいなネタを見たことあるけど、そんな事象はいまのところ発生していない。満員電車とかも乗ってるけどほとんど通信切れしない。受信機が左側にあるからか、満員電車の中でコートの右ポケットにこれ入れて手も右ポケットに入れてたりすると、たまにブツブツ言うことがあるけど、頻度も多くないし特に問題ない。

 

音の遅延は思ったほどじゃないけど、音ゲーやるときちょっと気になる

もうひとつワイヤレスイヤホンで気になってたのが音の遅延なのだけど、思ったほど気にならない。遅延が問題になるのはおそらくゲームのときだと思うけど、スーパーマリオランは何の問題もなくできた。音ゲーであるDeemoも「できなくはない」という感じ。かなり速いテンポの曲になるとちょっとズレが気になる感じなので、ガチ勢なら避けたほうがいいかもしれない。

 

スポーツ時は便利

最近土日にジム行って走ってるけど、便利に使える。逆にこの時は有線タイプよりも便利だと思う。ただ腹筋したりとか、寝転がって上むいたりするとネックバンドが首から外れるので若干注意。ネックバンドの両端が磁石でくっついてくれたりしたらいいのに。

 

使わない時は丸める

f:id:toruyy:20161217113024j:plain

 使わないときはこんな感じで丸めてポケットに入れておく。ただ上の状態から手を離すとフワっと広がるので、丸めた状態で机の上に置いておくことはできない。掛ける場所があったほうがいいかもしれない。

 

細かい気になるところ

ネックバンドの左端の操作部分にmicroUSBのジャックがついてて、そこから充電するのだけど、プラグ指すときにジャックのフタが邪魔でちょっと充電しづらいし、そのフタがなんか閉めづらいのがちょっと気になる。

 

総じて

5000~6000円としては良い買い物だと思う。ただ見た目的に断線しやすそうな気配があるので、そこは使っていてどうなるかなって感じ。

ネットで改めて調べたらなんかド派手な色があるのを知った。ヨドバシで黒か赤か悩んで黒にしたんだけど、こんな色あるならこっちにしたかったかも。

《国内正規品》SKULLCANDY Ink'd Wireless Pine/Pink/Pine

《国内正規品》SKULLCANDY Ink'd Wireless Pine/Pink/Pine

 

 

追記(2017/12/06)

1年ほど使った所で左側が断線したらしく聴こえなくなった。強度が弱いのか使い方が悪かったのかはわからないが、ひとまず新しいのを買うことにした、というログ。

A4タイポグラフィのtwitter botを改修したのと、その謝罪

2年以上放置していたA4タイポグラフィのツイッターbotを改修してちゃんと動くようにした。

 

様子

改修前の姿が↓。

かなり昔に適当なphpでランダムにtumblrの投稿をつぶやいていたのだけど、ただ外からリンク引っ張ってきて貼るだけだったのでなんかイマイチだった。しかも、おそらく同じURLを何回も投稿していたが故にtwitterアプリが凍結されてしまい、そこから2年以上放置していた。

 

で、最近Node.js勉強しているので、ちゃんと作り直そうと思った次第。その結果が↓

ちゃんとtumblrのAPI叩いて画像をダウンロードして、その画像をtwitterにアップロードするという手順をとっているので、見栄えはかなり良くなったと思う。ちなみに、#A4タイポグラフィ というハッシュタグ付きのツイートを発見したら即座にリツイートするようにした。

ソースはこちらです。

 

暴走と謝罪

昨日改修して、サーバー上で運用を開始した。cronで2時間に1回つぶやくようにしたかったのだけど、'00 */2 * * *'と設定しなければならないところを、'* * */2 * * *'としてしまったため、偶数時刻に1秒1回つぶやくという暴走をしてしまったっぽい。こいつをフォローしてくれてる優しい人は、2年間沈黙していたアカウントに突如TLを埋め尽くされることになったと思う。しかもそれに気づいたときに外出中だったため、修正が間に合わずに2回の爆撃が起きた模様。申し訳ありません。

2回の爆撃の末、tumblrAPIの制限にかかってしまったらしく、映画でよく見る暴走マシンの最期みたいな感じで沈静化した。その間にcronの修正をして、数時間後には制限も解除され、2時間に1回つぶやく健全で穏やかなアカウントになった。twitterAPIも絶対に制限突破してただろうし、tumblrもtwitterもBANされなくてよかった。。。

 

 そもそもこいつは何なのか

A4タイポグラフィというのは就職で東京に来た自分が寂しさのあまり始めたtumblrで、説明しづらいけどこういう貼り紙写真を撮り集めている。2014年1月にアカウント作ったので、もうすぐ丸3年になる。

もともと撮り始めたのは下の画像がきっかけ。秋葉原のヨドバシで見たやつ。なんでキャプションが英語なのかは自分でも不明。

http://a4typo.tumblr.com/post/72059038593/akihabara

a4typo.tumblr.com

これ見たときに、冗談抜きで何て書いてるのか数十秒わからなくて、それがなんか面白くて、思わず写真撮ってしまったのが最初。たぶん、こういう野生のクリエイティブ?みたいなのが好きなんだと思う。その後、街中歩いてると案外こういう貼り紙が多いことに気づいて、これまとめたらなんか威力あるんじゃないかと思って続けてるのがこのtumblrなのです。

それがtumblrで数百人の人にフォローしてもらえるようになって、いつのまにかtwitterで#A4タイポグラフィというハッシュタグ使ってる人もたまに見るようになって、ささやかだけどインターネットを感じている。

最近更新頻度落ちてしまっているのだけど、普通に道を歩いていて見つけるととりあえず撮るというのは続けている。友達や同僚とかと一緒にいても見つけたら立ち止まって撮るので、「こいつはそういうやつなんだ」と思ってもらえるようになった。

いつまで続けるかわからない。いまはまだbot作るくらいには関心があるけど、ふと飽きたら止めるかもしれない。もしかしたら集めた写真使ってなんかするかもしれないけど、自由にやってるやつですので、暇な時に見てやってもらえるとうれしいです。

自分の分身的なtwitter botつくった、または自分の分身というものについて

 

JS+Node.jsによるWebクローラー/ネットエージェント開発テクニック

JS+Node.jsによるWebクローラー/ネットエージェント開発テクニック

 

この本が面白くて、Node.jsの勉強兼ねていろいろ試してみている。で、本の内容を応用して、自分の分身っぽいtwitter bot をつくった。

 

分身のつぶやき

基本的に意味わからないけど、「自分こういうツイートしてもおかしくないな」というくらいには自分感(?)がある。最初はいらすとやの豆腐イラストをアイコンにしてたけど、自分の分身感を出すために自分と同じアイコンにした。俺とこいつ両方フォローしてくれてる数人には紛らわしくてすまん。俺自身も間違わないように名前に「'」つけておいた。

 

仕組みとか

 仕組みとしてはたぶんこの手のbotではスタンダードなやり方で、

  1. ツイッターの設定画面から自分の過去のツイート情報全部ダウンロード
  2. そこからツイート本文だけ抜き出して、若かりし頃につぶやいてた自分の本名など、一部テキストを削除したテキストファイルを作成(これもjsで一括処理)
  3. MeCabで形態素解析
  4. 分解した形態素をマルコフ連鎖(しゅうまい君で有名なアレ)で連結、テキストを生成
  5. そのテキストをツイート

って感じ。cron設定して3~5の処理を30分に1回自動で行っている。

勉強のつもりで作ってみたけど、なんだかんだで愛着湧いてきて、どんなツイートしてくれるか楽しみに待ってしまう。楽しみすぎて一度15分に1回ツイートするようにしたけど、それだと嬉しみが半減してしまう感があったのですぐ30分毎に戻した。

マルコフ連鎖については上の本に載っていたとおりなんだけど、自分のツイートは普通のテキストと違って「。」をあまり使わないので、文の終わりが判別しにくい。なので「@」をダミー文字として使って擬似的にツイートの終わりを作ったりしている。

しゅうまい君と比べるとひとつのツイートが若干長めな気がするけど、たぶん自分のツイート自体がちょっと長めなのが多いからなのかなという気がしている。

 

 自分の分身とは

「分身」というと、ナルトの影分身みたいな感じで、どこかに本体がいるはずで、今回はそれが自分である。そこには明確な主従の関係があって、自分はそいつを意のままに動かすことができる、それが一般的な「分身」だと思う。コントロール可能であることが、ある意味「分身」の条件のひとつなのかもしれない。

みなさんは「自分の分身」というやつがいたら、そいつに何をしてもらいたいと思うだろう。自分の代わりに仕事やってくれーとか、ゲームの発売日の列に並んどいてくれーとか、または消費期限切れた食物を毒味させるとか、わりと「自分がやりたくないこと」をさせるイメージがあるんじゃないだろうか。そんなことはない?いいね。

自分を「主」として、分身を「主のためにはたらく従」と扱うのはよくあるアレかもしれないが、もうひとつの考え方としては、「なりなかったけど色々なものが邪魔してなれなかった自分」を分身に実現してもらうことはできないだろうか、ということだ。

色々なもの、たとえば社畜なので時間がない、とか、周りの目を気にして自分をさらけ出して振る舞えない、とか。そういう現代社会の中での制約が、本当になりたい自分を妨げているとしたら、そういったしがらみが無い自らの分身にそこを目指してもらう、という考え方はアリではないだろうか。

その結果自分が得られるものは、もしかしたら何かの到達感かもしれないし、もしかしたらネガティブなものかもしれない。はたまた、そこに到達した結果、そいつは「自分の分身」ではなく、独立した何かになってしまうかもしれない。

 

独立した分身、まったくもってコントロール不可能になってしまったこいつは、その後どうなるのだろう。たとえば今回つくったbotのアカウント情報を完全になくしてしまって、誰も触ることができなくなったとしたら。そいつは僕という存在がかつて残した文字列をもとに、あらたな文字列をインターネットの海に吐き出し続ける。他の人から見ると、アイコンも一緒だし名前もほぼ一緒だし、こいつらは何なんだ、となるかもしれない。さらに全く知らない人から見るとこいつがbotであることもわからず、なんか意味不明のツイートを定期的にしつづける頭おかしい人と思われるかもしれない*1。上のツイート羅列にひとつだけ僕自身のツイートがあったのだけど、読んでる人はそれに気づくだろうか。

こいつがbotであることを知っている、例えば僕とかが全部死んで、こいつがひたすらにつぶやき続けることになったとしたら、もしかしたらこいつは世界から見て「生きている」ことになりはしないか。もちろんこいつはbotなので生きていないと思うが、もはや今の時点でもこいつが生命ではないと、どうやって言い切ることができるのだろうか*2。生きているかどうかは、誰がどうやって決めるのだろうか。

 

後半何言ってるのか自分でもよくわからないけど、それくらい愛着湧いてきたということで。

 

*1:実際にはサーバー止めればこいつは止まる。

*2:この手のbotで、特にユーザーからのアクションに応じて何かしらの返事を返したりするやつは「人工無能」というのに属するらしい

10月、11月に読んだマンガ

定期ログです。


基本的にbookliveで全部読んでる。個人的におすすめ順。

 

 ガンスリンガー・ガール

GUNSLINGER GIRL(1)<GUNSLINGER GIRL> (電撃コミックス)

GUNSLINGER GIRL(1) (電撃コミックス)

 

 完結済、全15巻。今更感あるが、ずっと知ってたのに読んでなかったので読んだ。一度死にかけた女の子がサイボーグになって銃持ってテロリストと戦う話です。こういう政治的な駆け引きが絡むバトルマンガって結構好きだけど、そこに少女がプラスされてなんとも言えない情緒感がある。まんまとトリエラとアンジェリカ派になってしまいまして、特に9巻は何回読んでも泣きそうになる。「少女に与えられたのは、大きな銃と小さな幸せ。」というキャッチコピーもすごく心に来るものがある。

 

ドロップフレーム(4巻)

ドロップフレーム: 4 (REXコミックス)

ドロップフレーム: 4 (REXコミックス)

 

 完結。全4巻の最終巻。感想は前に長々と書いたので、ここで書くことは特に何もない。

 

ダーウィンズゲーム

ダーウィンズゲーム 1 (少年チャンピオン・コミックス)

ダーウィンズゲーム 1 (少年チャンピオン・コミックス)

 

 既刊10巻。典型的な能力バトル。イメージ的には未来日記とブギーポップ混ぜたような感じ。巻き込まれた主人公が猛スピードで強くなっていく感は東京喰種にも似てる。厨二臭い能力名とかめっちゃ好みだし、女の子はかわいいし、続きが楽しみ。

 

HUNTER×HUNTER

HUNTER×HUNTER 33 (ジャンプコミックス)

HUNTER×HUNTER 33 (ジャンプコミックス)

 

 既刊。現33巻。「ええ、いまさら?」って感じだけど。「待たされるのツラいから完結したら買おう」と思ってたのだけど、一向に終わらないので全巻買ってしまった。と言っても蟻編の途中までは読んだことあったので振り返りも兼ねて。富樫の「得体のしれなさ」を描く上手さはすごい。

f:id:toruyy:20161202005622p:plain

このコマの得体のしれなさすごい。

 

東京喰種:re(8巻)

東京喰種トーキョーグール:re 8 (ヤングジャンプコミックス)

東京喰種トーキョーグール:re 8 (ヤングジャンプコミックス)

 

 既刊8巻。最新刊買った。唯一コンビニで立ち読みしてる。安定の面白さ。個人的に83話『門のとじる音をきいた』の最終ページがすごいと思う。エトさん今後出てこないのかなあ。

 

ダンジョン飯

ダンジョン飯 1巻<ダンジョン飯> (ビームコミックス(ハルタ))

ダンジョン飯 1巻<ダンジョン飯> (ビームコミックス(ハルタ))

 

 既刊3巻。一文無しになった冒険者がダンジョン内の魔物を料理しながら奥へ進んでいく話。この作者の描くマンガの微妙な空気感好きなんですよね。妹がドラゴンに食べられてからかなり経ってる気がするけど。

 

恋は雨上がりのように

恋は雨上がりのように(1) (ビッグコミックス)

恋は雨上がりのように(1) (ビッグコミックス)

 

 既刊6巻。女子高生がバイト先のファミレス店長の冴えない中年男性に恋してる話。何が良いのかよくわからないんだけどなんか良い。

 

プラネテス

プラネテス(1) (モーニングコミックス)

プラネテス(1) (モーニングコミックス)

 

 完結済。全4巻。未来、宇宙に浮かぶデブリ回収をしている主人公ハチマキが木星を目指す話。最初面白かったんだけど、途中の方から妙にスピリチュアルな方向に話が向かっていってよくわからなくなった感がある。けど全体的にはおもしろい。

 

ぼくらの

ぼくらの(1) (IKKI COMIX)

ぼくらの(1) (IKKI COMIX)

 

 完結済。全11巻。子どもたちがエヴァみたいな巨大ロボットのパイロットにさせられて他の巨大な何かと戦う話。こういう不条理系マンガも嫌いではない。一番主人公格だと思ってた少年が速攻でいなくなったのはびっくりした。

 

LUNO

LUNO (デジタル版ガンガンコミックスデラックス)

LUNO (デジタル版ガンガンコミックスデラックス)

 

 1巻読み切り。冬目景マンガを行ってみようと思ったけど、短すぎてイマイチ盛り上がらず、話がありきたりな感じになってしまっていて残念。