読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小説「わたしを離さないで」を読んだ

わたしを離さないで (ハヤカワepi文庫) 作者: カズオ・イシグロ,土屋政雄 出版社/メーカー: 早川書房 発売日: 2008/08/22 メディア: 文庫 購入: 32人 クリック: 197回 この商品を含むブログ (310件) を見る 完全にタイトルに惹かれて買った。この感想書いて…

特に意味のない、ただ好きな小説5冊の紹介

特に理由はないのだけどなんとなく書きたくなったので、今まで読んだ小説の中からわりとお気に入りのものを挙げていきます。 好きな小説たち ざっくり言うと、好きなジャンルはSF、戦記物、とかになるのか?というよりもジャンル分けってよくわからないです…

デイヴ・エガース『ザ・サークル』を読んだ感想。つながりすぎた人々のディストピア小説。

しばらく前に『ザ・サークル』という小説をKindleで読みました。いわゆる「SNS」がテーマである、さほど近未来とも言えないくらいの未来、もしくは現代が舞台の小説です。いちおうSFに分類されるのか? あらすじ メイ・ホランドは友人アニーの紹介で、誰もが…

「Amazonで変なもの売ってる」がAmazonで売ってたので買った

谷川浩子さんの『Amazonで変なもの売ってる』がAmazonで売ってたので買って読了しました。完全にタイトルに惹かれて買ってみたのですが、読んでみるうちになかなか変わった本だなあという感じで、割とすいすい読み込むことができました。読んでて感じるこの…

伊藤計劃「ハーモニー」を読んだ

伊藤計劃「ハーモニー」を読んだ。ストーリーはわりかしありきたりな気がしたけど、内容はすごく面白い、というか興味深かった。 卓越した医療福祉技術・情報技術によって健康な身体を完璧に維持し、みんながみんなの身体を社会的リソースだととらえることで…