読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生初のバイクレース(motoGP)観戦に行ってきた

会社の先輩(15歳くらい年上)に誘われて、生まれて初めてmotoGP観戦をしに、栃木県のツインリンクもてぎまで行ってきました。
まったくというほどスポーツ観戦というものに触れてこなかった自分(オリンピック、いつのまにか始まっていつのまにか終わってたなあ、というレベル)ですが、せっかく誘われたのでいっちょ行ってみっかくらいのノリでした。

 

f:id:toruyy:20160503191415j:plain

天気は雨。晴れてたら先輩のバイクにタンデムで行こうという話をしてましたが、レンタカーになりました。

事前準備

バイクレースに関して完璧ゼロ知識の自分を誘ってきただけあって、先輩が色々と楽しみ方を指南してくれました。と言っても事前にはある映画を一本見とけ、というだけの指示。それが「FASTEST」という映画でした。
ふつうにインタビューとかレースシーンとかを映したドキュメンタリーなんですが、これ一本見れば、スター選手バレンティーノ・ロッシを中心にしたレーサー同士のライバル関係や、チームの団結力、ホンダとヤマハの関係、いかにレーサーがクラッシュの危険と常に隣り合わせにいるか、といったことが、なんとなくではありますが感じ取れます。たしかにレース観戦前にこの映画一本見ておくだけで、気持ちの入り方はぐっと変わると思います。

観戦

moto3決勝からmotoGP決勝まで観てきました。キャンペーンで当たったチケットをもらったので、メインスタンドの正面に陣取れました。もっと人が密集してるところで観戦しても楽しかったかも。

やっぱりmoto3やmoto2に比べ、motoGPはエンジン音からして全然違って迫力すごかったです。雨で路面が悪かったせいか、みんな予選よりもだいぶタイムを落としたし、レース自体デッドヒートが少ない日のようでした。レース中盤うとうとしつつ、ラスト6周あたりでペドロサがぐいーっとロッシとロレンソを抜いてトップにたった時、さらにロッシがロレンソを抜いて2位になった時のスタンドの盛り上がりはなかなかでした。
あと印象的だったのが、ふつうに毎レース誰かがクラッシュするってところ。雨だったから余計にっぽいけど。

観戦後

観戦後は園内にあるホンダコレクションホールに行ってみました。バイクだけでなくF1カーや、ASIMOなど二足歩行ロボットなど、ホンダの歴史が飾られてます。

f:id:toruyy:20160503191505j:plain

さらに最後には、1960年代から2000年代までのホンダの名機のエンジン音を聴く会がありました。先輩含めまわりのファンは盛り上がってましたが、これは正直マニアックすぎて「すげー音だー」としか思えんかった。。

f:id:toruyy:20160503191516j:plain

5台ほどのエンジン音を順に聴いていく会。たしかに機種によって音が違うのはわかるけど、マニアックすぎる。。

というわけで、バイクレース観戦童貞を卒業したわけですが、なかなかよかったです。ただ思ったよりスタンドからコースまでが遠いので、もしかしたら中継とかの方が白熱して見れるかも。音とかはすごいんだけど。
来週はオーストラリアGPがあるようなので、そちらを中継で見てみようかな、と思いました。