読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ラファエル・ローゼンダール展に行ってきた

広尾のギャラリーで行われていたラファエル・ローゼンダール個展「Somewhere」を観に行ってきました。別にこの作家を知っていたわけでも何でも無く、単にネットで写真をたまたま見かけて気になったので行ったきた感じです。この文章書いてる時点ですでに終わってる個展です。

CBCNET » ラファエル・ローゼンダール個展「Somewhere」Takuro Someya Contemporary Artにて1月16日より開催

様子

f:id:toruyy:20160503185221j:plain


場所は広尾駅麻布十番駅の間、フィンランド大使館(?)の近く。正直立地が良いとは思えないけど、静かな住宅街の中にこじんまりしててなんか良かった。

基本的には抽象画の展示でした。微妙な色彩で、単にそれだけでも美しい感じなんですが、見る位置によって微妙に色彩が変化していく感じも、あまりこれまで見たことがない気分。(正確には見る角度によって絵柄が変わるシートって昔からあると思うけど、こんな風に微妙な色彩の変化はなんか新鮮だった)

f:id:toruyy:20160503185235j:plain

展示物。ただの抽象画と言えばそうなんだけど、なかなか力の強い抽象画だった。

 

f:id:toruyy:20160503185245j:plain

見る位置によって模様が微妙に変化する。なんかぼーっと見とれてしまう。

 

f:id:toruyy:20160503185312j:plain

周囲の壁一面これで覆われていたら、すんごい空間になってただろうなあ。

 

f:id:toruyy:20160503185256j:plain
別の絵。展示してるのは全部で6枚ほど。全て微妙に模様が違って、飽きない。

f:id:toruyy:20160503185339j:plain


ついつい近づきたくなる。

どうやらこの作家さん、ネットでなんだかよくわからんインタラクティブアートを大量生成しているらしく、その展示もやってました。ウェブサイトをギャラリーの個室で見るのってなんか新鮮。

http://www.newrafael.com/websites

シンプルだけどとても良い展示でした。